不動産担保ローン 審査 通りやすい

不動産取得税の通知書が来た!

今頃になって不動産取得税の納税通知書が届いた。

 

昨年中古住宅を購入してから1年以上も経ったというのに。

 

しかも結構な額だ。

 

1か月ほど前、住宅ローンの確定申告書を作成中にいろいろ調べていたら不動産取得税というものがあることを知った。

 

そんな税金まだ払ってないよな?

 

そこで不動産取得税についてネットで調べてみたのだが税額がゼロの場合もあるらしいことがわかった。

 

購入してから1年近く経っているにもかかわらず納税通知が来ないということはもしかしたら税額がゼロなのかも知れないと勝手に思っていた。

 

そして無事確定申告を済ませ、そんな税金のことをすっかり忘れてしまっていた。

 

不意打ちだった。

 

税務署からの封筒には納税通知書といっしょに不動産取得税についての説明書が入っていた。

 

それによると「住宅及び住宅用土地にかかる軽減措置」というものがあるらしい。

 

中古住宅の場合は新築時期によって控除額が決まっている。

 

しかし、昭和56年以前に建てられた家については税務署に問い合わせなければならないようだ。

 

我が家はこれに相当する。

 

税務署に問い合わせると耐震規準証明書というものがあれば減額の申請ができるということだ。

 

仲介の不動産屋がこの証明書を作ってくれていたので、大丈夫、申請できる。

 

がしかし、どれぐらい減額になるのかはわからないそうだ。

 

頼む!

 

限りなくゼロに近い金額になってくれ!